へんろみち保存協力会

【お知らせ】オリジナル金剛杖

2018.09.21

本日はへんろみち保存協力会オリジナルの金剛杖の紹介をさせていただきます。
へんろみち保存協力会の創始者、宮﨑建樹のこだわり詰まった限定300本のオリジナルの金剛杖です。

宮大工さんが一本一本手作業で丁寧にしあげてくださいました。

一般のものとは少し形が違い、下部は円形、上部に行くほど四角となっております。
一般的な杖の長さは130cm程ですが、160cm~170cmほどの長さがあり、下り坂などでも使いやすくなっています。

これには理由あります。

・下り坂には支えになるので、長い杖のほうが安全です。

・全長1200kmものお遍路では杖が10~20cmもすり減るため、長いほうが良いのです。

175cmの男性が持つとこれくらいです。

 

上部をカバーするお杖袋(青系、赤系)もついています。

へんろみち保存協力会のマークとシリアルナンバーを印字しております。

購入希望の方は、てくてくお遍路さんでご注文ください。

https://item.rakuten.co.jp/tekuteku-ohenrosan/10001039/

てくてくお遍路さんでは金剛杖の他にもさまざまなお遍路用品を扱っておられます。

関連記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031