へんろみち保存協力会

【へんろみち】愛媛県浄瑠璃寺道 千本峠の整備ができました。

地図12版の56-1に掲載している千本峠(せんぼとうげ)の遍路道、草が繁茂し歩きづらくなっていた区間の整備を10月3日に行いました。

へんろみち保存協力会の会員から2名、スタッフおよび当会があるセキ株式会社の有志の皆さまを合わせ18名が参加しました。

(整備は峠道全線開通しました。ただし一部土砂が崩れているところがありますので、通行される方は気を付けて歩いてください。)

岩屋寺を参拝したお遍路さんのほとんどは、県道12号を峠御堂トンネルを通過して、久万高原町の市街地に向けて歩きますが、

途中河合の畑野川を越えたあと千本峠を越えるルートが46番浄瑠璃寺に向かう昔からの遍路道です。

こちらのコースは古い道標も残っており、かつての遍路道の雰囲気がふんだんに味わえます。ぜひ歩いてみてください。

整備は峠の登り側から行いました。

初心者のために草刈り機使用のレクチャーを行います。

お遍路さんも進入を躊躇する草の繁りよう。

林道と遍路道の分岐点。

 

草刈り機と造林鎌の混成部隊。

千本峠ピーク。ここから一旦下って、高野までまた少し登ります。

峠には古い道標が残ります。

午後からは下り側の整備を行いました。

下り側は大量の倒木が道をふさいでいました。

下り側、車道と交際地点。上:草刈り前

草に覆われて隠れていた明治時代の道しるべを発見。これで、どこに遍路道が続いているかわかります。

 

関連記事

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031