へんろみち保存協力会

【へんろみち】焼坂峠の現状

2018.07.20

地図編 P38(38-1)

高知県須崎市安和から久礼へ抜ける遍路道です。

焼坂と書いて「やけざか」と読みます。

36番札所青龍寺から約30キロ。

あるお遍路さんからは、地図に「上級者向け遍路道」と記載したほうがいいのでは?とご意見をいただいた道です。

(自信の無い方は、地図編では拡大図に隠れてしまっていますが、320号線海沿いの遍路道で回避できます。)

 

焼坂峠に豪雨の影響は出ていないかと、7月16日整備に行ってこられたお遍路さんから情報をシェアしてよいと許可をいただきましたので、概要をお伝えいたします!

現在、焼坂峠は土砂崩れや、大きな岩や木々、土砂などで荒れていますが通行できます。

注意喚起のトラロープも押し流されて谷に落ちている箇所もあるそうです。

実際に情報をいただいた方の言葉をそのままお借りすると

「谷側に崩れた場所二か所の崩れが大きくなっています
木の根を越える場所が二か所あります。」
 
焼坂峠に当会が設置した保全橋も流されているのでは・・・と気になっておりましたが、情報を戴いたお遍路さんのブログの写真に写っていたので安心しました。
情報をいただき、本当にありがとうございました。
 
 
焼坂峠は以上のような現状ですが通行はできます。くれぐれも慎重に、お気をつけて。
どこも遍路道は自己責任です。
無理は禁物です。
 
 
 
 
 

関連記事

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31