へんろみち保存協力会

【お知らせ】湯澤昇治「四国歩き遍路の逆打ち88と別格20の実録日記」が刊行されました。

2021.03.08

当会の会員の湯澤昇治さんの初の著書『四国歩き遍路の逆打ち88と別格20の実録日記』か文芸社より刊行されました。以前お知らせした辻本正直さんの著書も文芸社さんでしたので、ほぼ同時期に編集作業が行われていたのですね。『四国歩き遍路の逆打ちと、別格の歩き遍路の(流通する)日記本は(たぶん)皆無なので、「世界で唯一」の本』とのご紹介メールをいただきました。別格の寺院もお勧めしたいいいお寺がありますので、歩き遍路初心者の方もベテランの方もこの本を参考に別格寺院も訪れてみてはいかがでしょうか。なお文芸社のサイトでの紹介ページは下記アドレスです。↓
https://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-22325-4.jsp

また、アマゾンでも購入できるとのことです。

著者プロフィール

湯澤昇治 1958(昭和33)年生まれ。
東京都で生まれ、現在も東京都に在住。
東京都立高校の国語科教諭として60歳の定年まで勤務し、完全退職した。
・本書の内容に関係する立場、身分
○「へんろみち保存協力会」の「個人一般会員」
○「総本山円満院門跡」(天台宗寺門派系)で得度して、現在の僧階は「大僧都(だいそうづ)」

 

関連記事

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031