へんろみち保存協力会

【お知らせ・活動報告】春の遍路道調査会 前半

2024.05.20

先日5月11日に行われた、春の遍路道調査会は無事終了しました。参加いただきました皆様、大変ありがとうございます。

当日のレポート(前半)をお送りします。

スタートは八幡浜の地名の由来でもある「八幡神社」前から

めいじ橋を渡ります。現在の橋は2代目

最初のスポットは「お四国山」という写し霊場です。

山の登り口から1番霊場がはじまります。本尊の石仏と小さな大師像がセットになっています。

2番目のスポットは「梅之堂三仏堂」。中は見られませんが、平安時代に作られた仏像が収められています。

熱心に看板を確認します。

続いて3番目のスポットへ向かいます。傍らの石仏も見逃しません。

3番目のスポットは「金剛院」現在は線路わきを入っていきます。

金剛院はどう見ても形態は神社。おそらく、かつては堂舎と神社がセットになっていて、明治の神仏分離で寺院の部分が無くなり、神社だけが残ったのではないでしょうか。名称だけ「金剛院」と引き継がれた?

4番目のスポットは「保安寺」曹洞宗の寺院です。

傍らに巨大な常夜灯を発見。ここがかつての街道であることの証明ともいえます。

 

前半はここまで、後半に続きます。

関連記事

カレンダー

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930