へんろみち保存協力会

【活動報告】「四国へんろ道文化」世界遺産化の会 

2019.03.25

2019年3月21日、久万高原町役場にて開催された

「四国へんろ道文化」世界遺産化の会 2019年次フォーラムに出席しました。

会場がすべて埋まるくらいの、たくさんの方が参加されていました。

フォーラムの内容は以下の通りでした。

★基調講演①「四国遍路から見る明治150年-『娘巡礼記』の歴史的背景-」胡光氏(愛媛大学 法文学部教授)

★基調講演②「外国人が体験した100年前の四国遍路の様子」モートン常慈氏 (徳島大学 教養教育院准教授)

★コンサート「四国お遍路の歌とお話】藤田賀子氏(NPO法人88プロジェクト理事長)

★パネルディスカッション「女性と外国人の視点から、百年前の四国遍路を探る」

 パネラー:故光氏 モートン常慈氏 藤田賀子氏 原恵美氏(遍路宿「碧」女将)

 コーディネーター:渡邊満雄氏(「四国へんろ道文化」世界遺産化の会)

 

12時半に始まって、17時半までの長丁場でしたが、

公演、コンサート、パネルディスカッション全てが面白く、

大変勉強になりましたし、有意義な時間を過ごすことができました。

関連記事

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930